淡路島で日本みつばちから広がる可能性を見つけながら

草地家

「 月別アーカイブ:2016年02月 」 一覧

no image

ダムネーションを見る

先日、ダムネーションというドキュメンタリー映画を見てきた。 公式サイトにはこのように記載されている ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 破壊すべきダムがあるかぎり “ダムバス ...

神戸の市場

市場・流通の仕組みを知るための視察

本日は、市場の仕組みや市場の流通の仕組みを知るための視察に行ってきました。 神戸の市場でのお話し、競りの見学、カット野菜工場、輸入野菜の保管など。 そのなかで印象に残っていることをいくつか ◎現在の消 ...

道の駅

女性農家グループとの視察(番外編)

視察見学で一番最初についたのは昨年できたばっかりの大型の道の駅。 お買い物できるのは、ここだけなので1時間の買い物タイム。いや、道の駅の見学です。 入口に入るとまずはみなさん買い物かごを手に。 そして ...

きすみの

女性農家グループとの視察

本日は、南あわじ市の女性農家グループさんたちときみすの営農を視察に。 バスの中は、おばちゃんたちの熱気ですごいことになっておりました。 このきすみの農事組合法人は女性が重機オペレーターをしているなど、 ...

大学生の報告会

神戸での視察(特産品販売、大学生の活動報告会)

前日の余暇なまでの飲み会の後、二日酔いも含めてその余韻を残したまま、今日は朝から神戸に行き、「兵庫県内の地域再生大作戦に取り組む地域の特産品販売イベント」の見学と「大学生等による地域活性活動報告会」に ...

no image

悩みの解決と新たな気づき

昨日は「淡路はたらくカタチ研究島」のクロージング   僕自身が淡路島に帰ってくる背中を押してくれたのが、このはらたくカタチ。 様々な研修によって、淡路島には面白い人がいるということがわかった ...

no image

商売どうする?もう少し考える

商売人ではなく、小作人育ちということもあるのか、 まだ、商売人ということにしっくりきていない。 もちろん、がっつりと売っていかないとお金がない。というか暮らせない。 ただ、だからと言って、ブランド化し ...

猫

淡路島で地元の人からよく聞くお話し

地域の交流センターで話を聞いてきた。 都市と若者の話については基本的にはいつも聞くことと同じである。 考えや思いが凝り固まっている。それがあたりまえなのかもしれないと。 そして、農業の話や農地の価値な ...

玉ねぎの石碑2

玉ねぎの石碑としだれ梅

本日は、南淡路農業改良普及センターへ。 狭いもので、やっぱり同級生がいて、そして同級生のお父さんがいて。 そんな感じでした。 その施設は県の施設であり、 話の印象としては、単純に農業をするだけではなく ...

no image

農業と機械

多くの農業機械をみて考える。 農業の現場や倉庫に収納されている農業機械。 農協の選果場にあるコンベアやロボットアーム、 そういうのを見ていて、農業って、場所は転機に影響を受ける屋外の工場のようだと。 ...

Copyright© 草地家 , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.