淡路島で日本みつばちから広がる可能性を見つけながら

草地家

「 投稿者アーカイブ:Yukio 」 一覧

漏水というレベルではなかった

漏水?凍結で破裂?いや、違う。

寒い朝が続いていますね。 「古い家って寒いね」って言いながら笑顔でいられるならまだよいのですが、ほんと、寒い日は寒いのです。 朝が氷点下の日が何度か。 そんななか、すさまじい勢いの水漏れ。 漏水!!水 ...

最初の荷物は

初めて荷物を運んだ日のこと。

母親や知人から 「引っ越しのモノを運ぶのは(縁起の)いい日にした方がいいよ。」 「1個でもいいから。なんでもいいから、最初はいい日に。」 と、話があったこともあり、 はじめて荷物を運んだのは1月の大安 ...

窓掃除

今日からキッチン

今日からキッチンの掃除。 Facebookを通じて、3人もお手伝いに来てもらったので、窓やサッシ、壁をひたすら拭き掃除。積もり積もった埃と油汚れ。 友人夫婦は窓掃除 壁も磨けばきれいになります そして ...

縁側でコーヒー

黙々と掃除と片付け

鳥たちの鳴き声しか聞こえない静かな山の中。 たまに、郵便屋さんがバイクでブーンと来てくれます。   最近まで住まれていたので比較的きれいな状態。それに加えて、元々あまりモノがお家なので掃除がしやすいの ...

引っ越します

2018年1月、引っ越します

2018年が少し過ぎました。このたび、ご縁があって、私たちは淡路島の倭文(しとおり)、静かな山のなかにある素敵な場所に引っ越すことにしました。   淡路島に来る前に2人でたくさん話し合って、 ...

はちみつってとてもスゴイ

はちみつって、とってもスゴイ

今夜はすもとLabさんに声をかけていただいて、『はちみつって、とってもスゴイ』というイベントで、みつばちやはちみつについてお話をさせていただきました。   最初に、「みつばちを飼っている方」って聞いて ...

セイヨウミツバチ

みつばち社会〜働き蜂⑨扇風と温度調節〜

働き蜂のお仕事のことも、今回で9回目。 今回は、働き蜂たちと巣の中の温度調節について。 巣箱の中の温度調節 巣の中にいる働き蜂たちは、巣内の温度をほぼ一定の温度(巣の中心温度は約32~35度)に保ち続 ...

国産・輸入蜂蜜の推移

平成28年「養蜂をめぐる情勢」から見えたはちみつブーム!?

2017/11/01   -日本みつばち

毎年、農林水産省から公表される「養蜂をめぐる情勢」。 10月ごろに公表されるということで、ここ数日、ほぼ毎日、このページをチェックしており、11月になっていつのまにか、最新の平成28年のデータが公表さ ...

島の食卓秋2017

「島の食卓2017秋」に出店してきました。

2017/10/29   -日本みつばち
 

定期的に開催されている淡路島オーガニックマーケット島の食卓 今回は初めての雨。 みんなで1つのテントの下に集まっての【小さな島の食卓】でした。テントの下にみんな集まっての出店というのも、こじんまりとし ...

みつばちの口吻

みつばち社会〜働き蜂⑦貯蔵係と蜂パン〜

働き蜂たちも日齢が進んでいくにつれて、巣の中でできること、やる仕事が増えていきます。巣の中での彼女たちの仕事は様々なのです。 たくさんのミツバチがいるなかで、どの時期に、どのように役割(仕事)の分担が ...

Copyright© 草地家 , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.