淡路島で日本みつばちから広がる可能性を見つけながら

草地家

日本みつばち

ビンの大きさとカタチを考え中

投稿日:2016年10月29日 更新日:

秋晴れの空、心地よい昼間と少し肌寒い夜を迎える時期になってきました。9月に引き続き、今月も27日にUmekikiMarcheに出店させていただきました。

Umekiki Marche
現在、デザイナーさんとデザインなどの相談している最中で、それに伴い、はちみつを詰めるビンのサイズやかたち、価格について、考え直しております。今回のイベント出店では、ブース内のディスプレイもかねて、様々なビンに蜂蜜を詰めて持って行き、お客さんからお話を伺ってきました。

 

お客さんからは、少し大きめのビンを手に取って、「このサイズは販売していないのですか?」「小瓶はプレゼントやお試し用ではよいけれど、普段使いには物足りない」というお話がちらほらとありました。

自分用や普段使いであれば、ジャムサイズのもう少し大きな瓶があったほうが使い勝手がよいですよね。ということで、近々、ビンをリニューアルする予定です。お試しでも普段使いでもできるように2種類のサイズをご準備したいと考えています。

まだまだ試行錯誤しながらの販売になりますがよろしくお願いします。

 

-日本みつばち

Copyright© 草地家 , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.