淡路島で日本みつばちから広がる可能性を見つけながら

草地家

日々のこと・暮らし

地域おこし協力隊着任

投稿日:2016年2月13日 更新日:

本日2月1日から地元である南あわじ市で地域おこし協力隊になりました。久しぶりに組織で働きます。
所信表明のなかで、市長や皆様の前で、
「生まれ育った南あわじ市でUターンとして可能性を見出していきたい」とお伝えさせていただきました。

僕自身 、「地域おこし」や「地域活性化」っていう言葉がいまいち好きになれず、モヤッとするところがあります。自分の生まれ育ってきた田舎で「地域おこし」って言われると、さらに言葉にできないモヤモヤ が胸の奥に残ります。(この要因をうまく言葉にしたいと思っていますが、それはまた後日。)

地域の活性化とか元気にするとかというよりも、地域の変化に係わっていきたい。この地域が変化していくなかで自分がどのように係わっていくことができるのか、どのような可能性があるのか、何か影響を与えることができるのか。そういったことを考えながらやっていきたいと思っております。

業務は主に農業の振興ということですが、それにこだわらず、エネルギー、日本みつばちなど、様々なことに取り組んでいけたらいいなと思っています。

というか、日本みつばちは早く個人で進めていく予定をしておりますが、なかなかです…。

-日々のこと・暮らし
-

Copyright© 草地家 , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.