淡路島で日本みつばちから広がる可能性を見つけながら

草地家

日々のこと・暮らし

地域の草刈りへ~神代浦壁~

投稿日:2017年7月23日 更新日:

今日も地域のおじいちゃんたちと草刈り。
朝7時の日差しが強くないうちに始めます。ため池の近くの斜面などを約2時間。
大人数なので、すごい速さで草刈りが進んでいきます。

草刈り

 

ため池近くの畦や草むらの草刈りを終え、ふと、みなさんの草刈り機を見てみると、草刈り機にはたくさんの釣り糸が絡まっていました。
実は、この地域は昔から休日になるとブラックバス釣りなどでたくさんの人が来ます。
(今日も朝9時にはすでに「なにわ」ナンバーの車など淡路島島外の車が5台くらいありました。)

あるおじいちゃんが
「釣りをするのはええんやけど、マナーは守ってもらわんとな。釣りやっとる人はわしらが草刈りしとることも知らんだろうな」とつぶやいていました。

マナーを守る、ルール守るっていうのは当たり前のこと。そして、もちろん環境よくない。それに加えて、釣り糸は切れにくいので、絡まったり、引っかかったりと危ないのです。(草刈り機にもよくない。深く絡むと故障の原因に…。)
しっかりと守ってほしいですね。

そして、そして、草刈りの最後はみんなでスイカ。
甘くて冷たいスイカ。体の中に染みこんでいきました。それにしてもこのサイズ。1人1つ、みんなこれを簡単に食べきっていました。私は1つでおなかいっぱいになったのですが、「若いんやから」って言われて、プラス1つ。

草刈り後のスイカ

今日もそんな朝でした。

ちなみに、お昼はみなさんで食事へ。
急遽、一人欠席で、お膳が1つ余っていまして。
「若いんやから」ということで、ここでもプラス1つでした。

-日々のこと・暮らし
-,

Copyright© 草地家 , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.