淡路島で日本みつばちから広がる可能性を見つけながら

草地家

「 日々のこと・暮らし 」 一覧

漏水というレベルではなかった

漏水?凍結で破裂?いや、違う。

寒い朝が続いていますね。 「古い家って寒いね」って言いながら笑顔でいられるならまだよいのですが、ほんと、寒い日は寒いのです。 朝が氷点下の日が何度か。 そんななか、すさまじい勢いの水漏れ。 漏水!!水 ...

最初の荷物は

初めて荷物を運んだ日のこと。

母親や知人から 「引っ越しのモノを運ぶのは(縁起の)いい日にした方がいいよ。」 「1個でもいいから。なんでもいいから、最初はいい日に。」 と、話があったこともあり、 はじめて荷物を運んだのは1月の大安 ...

引っ越します

2018年1月、引っ越します

2018年が少し過ぎました。このたび、ご縁があって、私たちは淡路島の倭文(しとおり)、静かな山のなかにある素敵な場所に引っ越すことにしました。   淡路島に来る前に2人でたくさん話し合って、 ...

草刈り後のスイカ

地域の草刈りへ~神代浦壁~

今日も地域のおじいちゃんたちと草刈り。 朝7時の日差しが強くないうちに始めます。ため池の近くの斜面などを約2時間。 大人数なので、すごい速さで草刈りが進んでいきます。   ため池近くの畦や草 ...

田植えと鮒

田植えとフナ

淡路島の南。6月半ばの三原平野では、玉ねぎの収穫がひと段落して、玉ねぎ畑から水田に変わる1週間。農家さんは5月半ばから続いてきた農繁期もあと少しでひと段落。 ここ数日、私は地元の浦壁営農組合というとこ ...

玉ねぎ七宝

淡路島のたまねぎ②早生といえば

気が付けば、5月も終わり。 淡路島では、今がたまねぎシーズン真っただ中。 玉ねぎ畑では、たくさんの人や収穫する機械、車などなど、みんな総出で収穫作業です。 収穫されている玉ねぎも早生(わせ)玉ねぎや中 ...

新玉ねぎ

淡路島のたまねぎ① 3月の新玉と玉ねぎの種類

玉ねぎシーズン到来 少しずつ暖くになってきました。3月ももうすぐ終わり。 そして、いよいよ淡路島が本領発揮する玉ねぎシーズンの始まりです。 すでに、地元の道の駅では、たくさんの「新玉」が並んでいます。 ...

焼き芋

のびのび日和で焚き火で焼き芋

先日、無事に消防署への届け出が完了し、いよいよ本番。 (届出の詳細はこちら) ということで、のびのび日和さんをお借りしまして。 まずは、ある程度の炭や灰を作るために焼きます。 たくさん焼きます。 あっ ...

焼き芋

焚き火で焼き芋を(南あわじ市編)

焚き火で焼き芋をやりたい。そんな季節ですね。 そんなみなさん、勝手に焼き芋をするのもいいのですが、正しく焚き火で焼き芋をするためには、消防署への届け出が必要になります。 南あわじ市の場合は「淡路広域消 ...

米の花と書いて糀(こうじ)

\ようこは、米糀を手に入れた/ 今年も仕込みたいなーと思っていたお味噌。 どこかで糀を売っていないだろうかと、キョロキョロしていたら、 いま一緒に働いている人のお家がお味噌屋さんだということで とって ...

Copyright© 草地家 , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.