淡路島で日本みつばちから広がる可能性を見つけながら

草地家

「 考えること・思うこと 」 一覧

no image

環境社会学について学ぶ

淡路島の五色沖で洋上風力発電の導入可能性調査が進んでおり、今年になって「風力発電を学ぶ」という勉強会兼説明会が開催された。 洋上風力の調査のことは以前から知っていたけども、このような機会があり、単純に ...

no image

「島の食卓2016秋」をおえて

島の食卓をかこむオーガニックマーケット「島の食卓2016秋」に出店させていただきました。 今年の夏に第1回が開催され、今回が2回目。 朝8時の開始と同時に私たちのブースの前には絶えずお客さんがお話を聞 ...

no image

今、自分にできること。

熊本、岩手、北海道など、今年も日本中で災害が続く。 日本列島では、毎年、常にどこかで災害が起き、そこには常に全国から支援に向かう人たちがいる。東日本大震災で一緒に活動していたチームやそこに係わっていた ...

no image

地域おこし協力隊活動と制約される要因

ここ半月くらい、企画書を作っている。 自分たちがやっていきたいこと、面白いと思ったこと。そして、それがまだこの地域にないことだから、協力隊としてもやっていく価値があると思うこと。それを目に見えるかたち ...

蜂蜜

ブランド化と適正価格について悩む

ブランド化をして、適正価格で売る。 それはよく言われていることで、ブランド化し、百貨店などで、しっかりとパッケージングして販売すれば、例えば、玉ねぎ1玉でも300円とか500円で売ることができる。 な ...

no image

君ら、3年後どうすんの?

今日は地域の総会へ。 地域おこし協力隊になってみて、地域の人から聞かれるこの一言。 「君ら、3年後どうすんの?」 この言葉。 僕も岡山にいたころ、協力隊の諸先輩方の動向が気になってましたが、自分もその ...

ファシリテーション

マーキーさんと会議の進め方について学ぶ

本日、NPO法人ソーシャルデザインセンター淡路が主催でマーキーさんの「青木将幸さんのNPO等の運営における会議の方法を学ぶワークショップ」に参加してきました。   ファシリテーションとは?会 ...

大地の再生

大地の再生講座(印象に残ったこと)

私自身が一番印象に残ったこと。 それは、参加者全員の自己紹介と想いの発表の中、地元の方が言ったことが印象的でした。 (少し言葉が違うかもしれませんが) ------------------------ ...

吉備国シンポジウム

農と食による地域づくりセミナー

農と食による地域づくりセミナーというものを聞いてきた。 そのなかで、インパクトが強かったことをいくつか。 まず、吉備国際大学地域創生農学部の先生のお話の中で、 ①有機農法で作った野菜は安全か? 「No ...

猫

「農かふぇ~自然農法の可能性を考える~」に参加

「農かふぇ~自然農法の可能性を考える」に参加してきた。 まず、京都大学の吉野先生が社会や時代の変化、自然農の考え、マーケティングなどお話を。 そして、淡路島で自然農に取り組んでいる花岡さんのお話。 そ ...

Copyright© 草地家 , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.