淡路島で日本みつばちから広がる可能性を見つけながら

草地家

「 Column -コラム- 」 一覧

みつばち社会〜女王蜂⑥ルックス〜

2017/08/09   -Column -コラム-

女王蜂シリーズ、ついに6回目までやってきました。 ここまで「女王蜂」「女王蜂」と書いてきましたが、 「女王蜂」を見たことはありますか? 働き蜂は、春になるとせっせと花蜜を集めに飛び回るし、 苺ハウスで ...

みつばち社会~女王蜂⑤女王不在の無王群〜

女王蜂シリーズもなんと今回で5回目。 今回は無王群についてのお話です。 無王群とは これまで、何度も出てきているように、1つの群れには、女王蜂が1匹だけ。 群れの中は、あとは、たくさんの働き蜂と全体の ...

no image

みつばち社会~女王蜂④卵を産む〜

さて、今回は女王蜂の重要な仕事「産卵」について見ていきましょう。 前回のコラムで、女王は自身の分泌するフェロモンによって、 群れの他の雌蜂である働き蜂の生殖や産卵を抑制し、 働き蜂としての労働を促すこ ...

9-オキソデセン酸

みつばち社会~女王蜂③フェロモンでメロメロ~

今回は、女王蜂のフェロモンのお話。 以前、みつばちコラムで、みつばちは「社会性昆虫」であるというお話を書きました。 みつばちたちの社会では、1つの集団を作り、女王蜂が1匹、働き蜂が数千〜数万、生殖の時 ...

日本みつばち

みつばち社会~女王蜂②最初の仕事~

2017/07/05   -Column -コラム-

群れに1匹だけの女王蜂。 生まれる前から、ゆりかごとなる巣房も、与えられる栄養も特別。 特別な彼女には、特別な使命が課せられているのです。 女王の過酷な運命とハードワーカーな生涯を見ていきましょう。 ...

日本みつばち 王台

みつばち社会~女王蜂①女王の誕生~

先週はみつばちコラムが始まって以来、初めてのお休みをいただきました。 今週から復活です。どうぞよろしくお願い致します。 今回からみつばちたちの世界により深く、解像度を上げてみていきたいと思います。 と ...

日本みつばちの社会〜プロローグ〜

2017/06/14   -Column -コラム-

みつばちの社会は群れ社会。蟻のようにみんな働き者。 そんなことを聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。 確かにその通り、 女王蜂がいて、門番がいて、幼虫の世話係、蜜を集めてくる働き蜂、そして生 ...

南スーダンの蜂蜜

日本に輸入される蜂蜜はどこから来ているのか?

どーも、細かな数字を見るのが好きなゆきおです。 以前のコラムで日本国内のはちみつの流通量について、農林水産省が公表しているデータを基に簡単に分析をしました。前回のコラムはこちらから。 その中では、国産 ...

草地家のみつばち

甘いもの好きのみつばち〜みつばちの味覚〜

2017/05/31   -Column -コラム-

甘い花の蜜を蓄えて、あま〜い蜂蜜を作るみつばちたち。 蜂蜜は、花粉と並んで栄養豊富で、日々のエネルギー源や冬の蓄えとしてみつばちたちにとって大切な食料。 「ちょっと分けてね。」なんて、彼女らの巣から少 ...

はちみつ統計データ

日本のはちみつの流通量~統計データから学ぶ~

今週は日本でのはちみつ流通量について、国が出している統計データから見ていきたいと思います。 養蜂業の分類 その前に、養蜂業は、日本標準産業分類の中では、 大分類:A農業,林業 中分類:01農業 小分類 ...

Copyright© 草地家 , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.