淡路島で日本みつばちから広がる可能性を見つけながら

草地家

「 Column -コラム- 」 一覧

春の蜜源

2017/05/17   -Column -コラム-

季節ごとに味も香りも異なる日本みつばちの蜂蜜。 巣から半径1〜2㎞を飛び回り、 その季節に咲いている野山の花から蜜を集めてくるからこその味わいと見た目が、心にも美味しい。 特に春の蜜は、集められてきた ...

蜂球のなか。

実は、昨日の午前中も分蜂群を目の当たりにしまして。 蜂の数と勢いに圧倒されました。 そんなこんなで、今回も分蜂について書いていきます。 前回のブログでは、分蜂した群れが、巣箱に入っていく状態であったの ...

はちみつとボツリヌス菌(後編)

自然界最強を誇るボツリヌス菌、今回はその後編をお届けします。 地上最強の菌、ボツリヌス 乳児以外は大丈夫?乳児はなぜ罹る? はちみつを1歳未満の乳児が食べないように、いろいろな所に注意書きがあります。 ...

日本みつばち 分蜂蜂球

分蜂!!それは「巣別れ」ともいいます。  

初春~初夏にかけて、巣箱の中から女王蜂と約半数の働き蜂が新しい住処を求めて出ていくことがあります。このことを「巣別れ」や「分蜂(分封)」と言います。 一体何が起きているのか? 巣の中では、みつばちたち ...

はちみつとボツリヌス菌(前編)

2017/04/19   -Column -コラム-

巷を騒がせているボツリヌス菌。 はちみつの商品ラベルには、 1歳未満の乳児に食べさせないように注意が表記されています。 ボツリヌス菌とはどういった菌なのか。 乳児以外ははちみつを食べても大丈夫なのか。 ...

黄色いフンをする

2017/04/12   -Column -コラム-

みつばちのフンは黄色い、なんてあまり人は知らないのではないかと思う。 朝、車に乗って出かけようとすると フロントガラスにレモンイエローの絵の具でピッと跳ねたような跡がついている。 そんなに大きいわけで ...

はちみつの殺菌消毒性ってどういうこと?

2017/04/05   -Column -コラム-

はちみつには有機酸が多数含まれており、その殺菌作用によって腐らないのだ、 という話しが前回のコラムでありました。 しかし、なんだかピンとこない「グルコン酸」と「グルコースオキシターゼ」の話。 もやもや ...

巣と蝋蓋

はちみつの賞味期限は?

イベント出店していると、お客さんから 「賞味期限っていつまでですか?」 ということをよく聞かれます。 普段、はちみつはたくさん使うものでもないので、保存がきく方がいい。 でも、いつまでに食べた方がいい ...

純粋はちみつ

「純粋はちみつ」「PureHoney」が多い理由は

スーパーなどで蜂蜜コーナーを目にしたことはあるでしょうか? ちょっと立ち止まって、様々なはちみつを手に取ってみてください。 一番よく見るのがこれ こんなものもあります 見ての通り、ほとんどのものに「純 ...

どうして固まるの?蜂蜜の不思議

2017/03/15   -Column -コラム-

冬を越えて固まった蜂蜜が、お家にある人も多いのでは? 今回は、蜂蜜と固まることについて書いていきます。 少し結晶化してきている秋採り蜜 1.なぜ蜂蜜は固まるのか 購入するときにはトロリとしていても、 ...

Copyright© 草地家 , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.