淡路島で日本みつばちから広がる可能性を見つけながら

草地家

Column -コラム-

3月8日は「みつばちの日」

投稿日:

今日は水曜日ということで、「みつばちコラム」の日。
ただ、本日3月8日は、年に一度しかない「みつばちの日」なのです。

全日本ミツバチ協同組合と日本養蜂はちみつ協会が制定したそうな。
いつできたのか、なぜできたのかについては調べても記述が見つかりません。

理由はきっと「みつ(3)ばち(8)」だから。
それ以上でもそれ以下でもありません。

 

草地家のみつばち

みつばちのことを考える。

草地家のみつばち

みつばちに想いを馳せる。

草地家のみつばち

みつばちを眺める。

みつばちたちに感謝をこめて、はちみつを食べるのもいいかも。

1匹のみつばちが集めてくる蜜はティースプーン1杯分(約3g)
パクリと食べれば、みつばちや森の姿が思い浮かんでくるはず。
思い浮かばなければ、想像しましょう。

日本みつばち

そんなみつばちの日です。
私たちもみつばちたちに想いを馳せながら、はちみつをパクリとしました。

 

温かくなったら、早く会いたいね。

 

 

ちなみに、3月8日は日本では、
さばの日 (さ(3)ば(8))
鯖ずしの日 (さ(3)ば(8)ずし)
サワークリームの日 (サ(3)ワ(8)ークリーム)
ビールサーバーの日 (ビールサー(3)バー(8))
さやえんどうの日 (さ(3)や(8)えんどう)
みやげの日 (み(3)や(8)げ)
エスカレーターの日

世界では、国際女性デーです。

 

なお、次の記念日は8月3日の「はちみつの日」

-Column -コラム-
-

Copyright© 草地家 , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.