淡路島で日本みつばちから広がる可能性を見つけながら

草地家

「 働き蜂 」 一覧

セイヨウミツバチ

みつばち社会〜働き蜂⑨扇風と温度調節〜

働き蜂のお仕事のことも、今回で9回目。 今回は、働き蜂たちと巣の中の温度調節について。 巣箱の中の温度調節 巣の中にいる働き蜂たちは、巣内の温度をほぼ一定の温度(巣の中心温度は約32~35度)に保ち続 ...

みつばちの口吻

みつばち社会〜働き蜂⑦貯蔵係と蜂パン〜

働き蜂たちも日齢が進んでいくにつれて、巣の中でできること、やる仕事が増えていきます。巣の中での彼女たちの仕事は様々なのです。 たくさんのミツバチがいるなかで、どの時期に、どのように役割(仕事)の分担が ...

みつばち社会〜働き蜂⑤最初の仕事は掃除と温め〜

先週のコラムで書いたように、働き蜂は生まれてからの日数(日齢)に応じて、仕事(役割)が変わっていきます。 それは、働き蜂の体が、日が経つにつれて発達(変化?)していき、体の変化に応じて「できること」と ...

働き蜂イラスト

みつばち社会〜働き蜂①ルックス〜

お花畑やお家の花壇などで、モフモフしてみつばちが飛んできて、体や足に花粉をつけて花から花へ飛び回る。そんな働き蜂たちの仕草を見ていると、なんだかとても癒されますね。 かぼちゃの花に寄ってきたみつばち。 ...

Copyright© 草地家 , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.