かきものCOLUMN

ごはんについて

  • 2019.08.02
  • by Yoko

ごはん、それは旅先での大きな楽しみの一つ。
何を食べようかな、どんなものがあるかな、わくわくドキドキ。

お店に入るのもいいし、スーパーや野菜の直売所でその土地ならではの食材を買ってきて宿で楽しむのもいい。
道の駅や小屋で売っているのを買い食いするのも旅行ならでは。

お昼と夜はあそこの店で食べて、
晩酌用にスーパーに寄って地元じゃ見かけないアテと地酒を買って、
翌朝は早起きしてガイドブックに載ってたパン屋さんに行こう、とか。
ほんと、楽しみ方いろいろ。
時には、私たちやゲストさんたちが一緒に料理をして食卓を囲むこともあったり。

ゲストハウスで作るのをすごくオススメするつもりでもないし、島のごはんはどこも最高なのであちこちで食べてみてほしいのだけど、みんな楽しそうなのでご紹介します。

キッチンを使う際は一声かけてもらえばOK。
お皿やフライパンなど、使ったものは綺麗に洗って、丁寧に使ってくださいね。

久しぶりに友人たちが集まるから、島のお野菜と季節の魚(この日はハモの魚卵と豆アジ)で夕食を作ってワイワイ、というゲストさんたち。

朝から釣りに出かけて、新鮮なアジやサバを楽しんだり。

朝は外で食べるゲストさんも多いけれど、ごはんとお汁と海苔にちりめんで一息したり。

ジューサーで柑橘を絞ってフレッシュなジュースに!