淡路島で日本みつばちから広がる可能性を見つけながら

草地家

日々のこと・暮らし

錆びた羽釜を磨く

投稿日:2017年1月9日 更新日:

実家を解体する際に出てきた羽釜。
錆びてぼろぼろだったけど、捨てずにとっておいたもの。

羽釜

 

準備したものは

・耐水ペーパー100番

・耐水ペーパー240番

・さび落としのスポンジ

・スコッチブライト

・分厚い手袋

 

 

ということで、2人で夢中になって、ひたすら磨く。

羽釜磨き

磨いても磨いてもドロドロっと茶色い錆が。

ひたすら磨く。

 

 

磨き続けて約3時間。

見違えるようになりました。

羽釜

細かいペーパーでやればまだまだいけそうな。

というかどこまでやれば終わりなのだろうかと思いつつ。

 

そして、今度は内側

最初はこんなかんじ。

羽釜内側

 

そこから磨く。

磨く。

最後の力を振り絞って。

身体が悲鳴を上げてきて、そろそろ限界に。

羽釜内側

 

今日はここまでで終了。

よく頑張った。

-日々のこと・暮らし
-

Copyright© 草地家 , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.